割引クーポン券&地域タウン情報のお得な情報サイト:eタウンタウン
情報掲載のお問い合せ 052-930-2346
全国掲載
15036店舗

eタウンタウン福岡県 割引クーポン券と地域タウン情報がGETできるお得情報サイト

1813件 1/182

福岡県

手のひらが外を向かない(肩こり・痛み)

70代の女性が肩の不調で来られました。今はされていませんが20代の頃から裁縫のお仕事をされていました。お話を聞く限りかなりの仕事量でしたが、当時は体のどこにも不調が無かったと仰います。しかし歳を重ねるとあちこちが悪くなり、股関節や静脈瘤の手術をされています。様々な不調を抱えられていますが、今一番気になっているのは酷い肩こりと右肩の痛みです。姿勢や関節の可動域検査をしているとある不自然な部分が気になりました。立位で手のひらがかなり内側を向いています。手のひらを外に向けるように言うと前を向けるのが精一杯の状態でした。そこから肘の状態が悪いことを考えると巻き肩になって当り前ですね。それが肩の不必要な緊張につながりコリや痛みを作っています。肘の位置を正しくするべく前腕や上腕の筋肉にアプローチ。かなりたくさんの硬結があり少し痛そうでした。しかしそれをとっていくと肘の動きがかなり改善。「初めはかなり痛かったですけどその後は何だかとても気持ちが良いです」とのこと。痛みはできるだけ与えずに施術したいのですが、場合によっては多少の痛みを伴う場合もあります。手のひらが随分と外に向くようになると肩の巻き込みが少なくなり呼吸が楽になります。帰り際に何度も「気持ち良い」「気持ち良い」と仰っていました。体も呼吸も楽になったことでそんな言葉が出たのでしょうね。。。

からだ回復センター甘木

買い物途中で休憩が必要(ヒザ痛)

ヒザの不調で60代の女性が来院されています。病院でのМRI検査で「軟骨が一部飛んでいる」と言われています。飛んでいるとは、無くなっているとうことです。ヒザの不調の原因によくある?軟骨のすり減り?。しかしこの方は一部が完全に無くなっていると言われているのです。3回のヒアルロン酸の注射やリハビリを続けておられたようですが、なかなか良くなりません。買い物もヒザの痛みが強くなり途中で休憩が必要だと仰っていました。痛みは皿の下、若干内側に出ます。時々圧痛もあり、さらにスネにピリピリ痛みが出たり、太もも外側に痛みが出たりとヒザを取り巻く周囲に様々な痛みが出る事もあるようです。太ももにも痛みが出る、若干内側ですが皿のほぼ真下に痛みが出ることから大腿四頭筋を中心に施術を組み立てました。今日で三回目の来院ですが、痛みは半減し買い物は休憩なしでできる状態に回復されています。まだまだ良くなりますよ。。。

からだ回復センター甘木

もっと歪んでいるかと・・・

約2年ぶりに60代の女性が来られました。以前は首の不調で来られていたのですが回復されていたので久しぶりの来院です。今回は特にここが悪いというはっきりしたものはなく「なんだかとても大きく歪んでいるよう」との自分の感覚で来られたのでした。元々虚弱体質で健康には自信がないと仰る方でしたがご自分の感覚は確かに正しかったです。骨盤の歪みとねじれ・股関節の左右差・肩甲骨の左右の高さ・背骨の歪みと硬さなどがあり、それもかなり大きな歪みでした。整体後に記入表を見せながら全てを説明していると「自分の感覚ではもっと大きく歪んでいるかと思っていました」というお言葉。私は一瞬言葉を失いました。「…十分大きな歪みで体が悲鳴を上げていますよ(汗)」はっきりした痛みや不調は出ていないものの体は可哀想ですよ。。。

からだ回復センター甘木

帰省中にケア

沖縄に嫁いである方が帰省されていて体のケアに来られました。前回は3ヶ月前に来られていてその時も帰省中でした。子育て中のため全身に不調が出ており3ヶ月前は施術が大変でしたが、今回は肩から背中にかけての強張りという狭い範囲の不調でした。体の歪みもさほどない状態をキープされていて、一番きつかった下半身の痛みは全く再発していません。生活習慣や姿勢に随分と意識されているからだと思います。とはいえ1歳にも満たない赤ちゃんの子育ては重労働です。肩から背中、背骨を中心にガッツリ施術して楽になっていただきました。休みの無い子育て頑張ってくださいね。またいつでもお待ちしています!!

からだ回復センター甘木

足裏のマメができなくなる(ヒザ痛)

去年の3月から左ヒザ痛のケアで通われている70代の女性がおられます。ヒザの痛みは2ヶ月ほど集中して通われて無事に回復されています。その後は再発予防と日頃の疲労取り、体の歪みを作らないという目的で月に一度通われています。予防や体の手入れを定期的にするというのはとても良いことですし、高齢になれば当然必要だと考えています。それは自分自身の体でも体感していることです。どれだけ気を使っていても体力や筋力は落ちていきますね。この方もよく旅行に出かけたり、季節によっては仕事をしたり、プールで運動したりととても活動的です。ヒザが悪い時に施術をしていて一番感じたのは足裏のマメでした。お聞きするともういつからできるようになったのか分からないくらい前から同じ場所にできるマメ。酷くなっては病院で取り除くということをずっとされていました。ただ当整体院に来られるようになって約10ヶ月、マメはできなくなり気にする事は無くなったと仰っていました。「バランスが良くなったのかな」「歩き方を習って意識しているからかな」とニコニコ話されていました。バランスが良くなったり、片寄った歩き方がなくなればマメができなくなる→かばう変な歩き方をしなくなる→ヒザへの負担はない…というような不具合が広がるような悪い循環がなくなりますね。それが根本的な解決ではないでしょうか。嬉しいですね。

からだ回復センター甘木

すごく調子良い(慢性疲労・呼吸がつらい)

自営をされている70代の女性が来られています。様々な症状がありましたが、ひとつずつ克服され「仕事も家事もすごく楽」とニコニコ笑顔です。とても自分の体を大切にされていてお教えする自己療法やストレッチも積極的にやってあり、やり方の復習も幾度となく聞いてこられるほど熱心です。一番気になっていた「呼吸をすることがこんなに考えないとできないなんて…」という悩みも巻き肩と猫背の調整と日々の自己療法で解消!最近では「すごく調子良いです」という言葉で院内に入って来られます。しかし、施術を繰り返していくと「もっと良くなった」「前回よりさらに良い」とまだまだ本来の?何も問題がない?という状態までは上がっていません。「今でも十分良いのにまだ良くなるの〜」と目をまん丸にされて言われます。今まで仕事一筋でこられて体のことなどお構いなし…体の状態を底上げしたことで悪さ下限を自覚できるようになり、高い良い状態が少しずつ基準になってきています。

からだ回復センター甘木

楽な状態が続いています(左肩痛)

70代の女性が左肩の痛みで来院されています。長い期間患っておられ今までは鍼治療でケアされていました。友人からの勧めで当整体院に通われるようになり、整体は初体験でした。夜も眠れないほどの痛みが数日続いたり、寝ていても寝返り時に目が覚めるという悪い状態の時期に来られ始めたのでした。初回の整体後の翌々日から痛みがかなり緩和し、朝まで眠れるようになりました。しかし途中で風邪をひいたり、大掃除を頑張り過ぎたり、完全に再発しないまでも好不調の波がありました。施術は初めは体全体の歪みや筋疲労をとっていく→肘を取り巻く腕の筋肉や巻き肩の調整→肩周辺から肋骨までの筋肉へのアプローチと徐々に変え、それに伴って状態も上がっていきました。何より好不調の波があっても落胆することなく?治すんだ?という強い気持ちで通われたのが良い方向へと向かわせた要因です。お互いに「年末までに治そう」という目標に向かって取り組んだ結果本日見事に一週間以上不調を気にすることなく日中も就寝中も過ごせるまで回復されました。今後は定期的なケアで維持されていきます。目標を達成できてお互いに満足度100%です!!

からだ回復センター甘木

何だかとっても気持ちが良い(肩痛・ヒザ痛)

70代の女性が肩とヒザの不調で来院されました。右ヒザは変形性膝関節症と診断されています。肩は左肩で肩の水平位置より少し高く上がる程度の可動域です。来院当時はヒザは正座ができないまでもその他の歩行や日常では困らない程度に落ち着いていることもあり、肩を診て欲しいとの事でした。肩関節の調整で肩の可動域はすぐに広がり耳付近まで上がるようになりました。施術をしていて肋骨の筋肉や皮膚がかなり硬くなっているのが気になったので肩の筋肉だけでなく、背中側の肋骨の間の筋肉や皮膚をゆるめることを中心に時間を使いました。所々に硬い部分がみられ、それをひとつずつゆるめていきました。ベッドのマットや枕など寝具についていろいろと質問を受けていたので私の知っている範囲でアドバイスし、睡眠や寝返りなどのお話もじっくりしました。話し終えて次回の予約をとられながら「何だかとっても気持ちが良い」と突然仰り、姿勢や呼吸、そして肋間をゆるめたことによる血流が改善して体の調子が上がった感覚がその言葉につながったと思います。とても良い笑顔で帰って行かれました。

からだ回復センター甘木

寒さが影響の不調

寒くなって首や肩などの不調で来院される方が多いように感じます。頭痛もそうですね。寒さが増してくると背中を丸くして肩をすぼませ、首を引っ込めるような姿勢になりがちです。体温を下げないようにする一種の防御姿勢と言えると思います。しかしその一方で筋肉を過度に緊張させ、コリや血流の滞りの原因になります。背中が丸くなり肩が前方に巻き込むと骨格の構造上、肩の可動範囲は狭くなるようになっています。それがくせになって体が覚え込んでしまうと猫背や巻き肩が定着してしまいます。それらの姿勢は肺や内臓を圧迫し、呼吸が浅くなる、内臓が窮屈になったり下へ下がったりして本来の活動がしにくくなります。このようにただ首や肩が凝るだけでなく、呼吸や内臓、自然治癒力や代謝にも影響するので、できるだけ良い姿勢で過ごし悪い姿勢を体が学習しないようにしたいものです。

からだ回復センター甘木

今日来れて良かった(背部痛・巻き肩)

しばらく前から徐々に体調が悪くなり数日前にガクンと悪化したという50代の男性が来られました。背中の痛み、右のお尻、左肩の痛みと時々ある腕のシビレ、声が出にくい、頭痛という症状です。様々な不調がありましたが、ご本人が一番気になっているのは両肩が前に巻き込んでいることでした。これが酷くなると体調も比例して悪くなると自覚されています。肩が巻きこむと猫背になり、肺や内臓が圧迫されるので見た目だけでなく様々な不調の原因になります。猫背や巻き肩を改善するには肘やその周辺へのアプローチが必要です。肘が内旋(内側へのねじれ)しているので、そこを調整しておかないと肩が後方へ戻り胸を開くことはできません。肘→肩の順に調整しました。「あ〜随分楽になりました」と深い呼吸を何度も味わわれていました。パソコン作業など人の生活のほとんどは手首を内側に捻じりながらの作業です。それを体が学習し、肩へ影響して巻き込み、さらに猫背へと進行する。繰り返しや長時間の動作や姿勢を学習し、体が歪みや変形を起こし不調を招きます。「今日来れて良かったです」との言葉を言われた時にはとても嬉しく、私の気持ちもグッと高まりました。感謝です。

からだ回復センター甘木


優良店舗紹介!
新着店舗紹介!

QRコード

QRコード

携帯版e-タウンタウン

QRコードを利用してお得情報を持ち歩こう!

携帯に通知する

@

*) 指定以外ドメイン拒否の設定をされている場合はe-towntown.netからの受信を許可して下さい。

Copyright (C) 2006-2019 eタウンタウン-割引クーポン券と地域タウン情報サイト- All rights reserved.